講師紹介-あなたらしい幸せを創ることを支援!!

講師紹介

綿貫 憲(わたぬき けん)

対話式心の技術、MBS統合メソッド®の開発者。
援助職専門のカウンセラー、カウンセラー養成講師。

物理学ベースの「癒し、変容、目覚め」の新しい理解を探求するパイオニア。
クォンタムヒーリングの専門家。

綿貫 憲の略歴

早稲田大学卒業後、大学院で理論物理を学ぶ。専門は、素粒子現象論。
卒業後は、大手メーカーの研究所で実践的な研究開発に携わる。在職中の11年間で、特許出願は19件に及ぶ。 研究開発業務の傍ら、ヒーリングに興味を持ち、様々な手法を身につける。 メーカーの研究開発を通じて、モノづくりの中の理論的解明を進める。
神秘体験を経て、2010年、大企業での研究生活にピリオドをうち、セラピストとして独立する。 独立後は、海外のヒーリング手法を積極的に取り入れ、少人数制で丁寧に講座を提供するとともに、独自の観点からヒーリングの研究を加速。
2012年から2013年に掛けて、物質と精神の橋渡しとなる研究上の大きな発見をし、量子統計に基づく、人の意識の理論のアウトラインが完成。 それ以降、何百人ものクライアントを根本的な問題解消に導いた体験をベースに、ヒーリングを独自の切り口から再構築し続ける。 800名以上の方へのエネルギーヒーリング指導経験と、3500名以上の方への施術経験を踏まえ、究極的ヒーリングの完成形を、MBS統合メソッドとクォンタムヒーリングとして、独自に体系化。
2020年には、MBS統合メソッドで得られる、癒しや変容が、意識のハードプロブレムの特殊解になっているだけでなく、意識の科学的な基礎づけとして重要な意味を持つことを見出す。
最も深いレベルで人を癒すことのできる新しいパラダイムを追求してきた結果、クライアントからは、「何十年もあった症状や健康的課題が消えるだけでなく、人生まで変わった。」と言われる方が続出している。
セラピスト、鍼灸師、整体師などからは、「治療の概念が変わった」「究極のヒーリングが掴めた」等、現役医師からは、「心と身体の架け橋となる素晴らしいメソッド」等、 驚きの声が絶えない。

発表論文
https://www.worldscientific.com/doi/abs/10.1142/S021773239600182X?journalCode=mpla&

綿貫 智香(わたぬき ともか)

1974年生まれ。
作業療法士(OT)、キャリアコンサルタント
MBS統合メソッド®認定講師、DiSC認定講師
米国NGH認定ヒプノセラピスト、他

綿貫 智香プロフィール

■15年間、医療のプロとして精神科分野・身体障害分野等で臨床経験を積む。セラピスト歴21年。

■自らも摂食障害を克服した経験を持ち、女性特有の問題解決を得意とする。

■現役のカウンセラーでありマーケティングコンサルタントとしても活躍。

■長年培った豊富な知識と経験、独自の感性を駆使し、「MBS統合メソッドを使った個人セッション」で、ブレークスルーを連発している。

「現実に変化を起こすカウンセラー」として、安定した高いセッション力と寄り添い力のファンが多く、指名・リピートも多い。

■現在は、自身が副業から自宅サロン経営を成功させたビジネスの知識・ノウハウを駆使し、幸せで豊かなカウンセラーを増やすため、カウンセラー起業支援(ビジネスコース)に力を入れている。
■ビジネスコース受講生の中には、受講中に「月500万以上」の売上げを達成した人も。
特にビジネス初挑戦の人が、受講中に顧客獲得できるような”その人に合せた情熱的な支援“には定評があり、初心者でも高額契約を獲得するといった成果を上げる人が続出している。