関節リウマチの痛みや腫れがなくなった。是非、学び続け、実践し続けてほしい。

2021年12月03日

関節リウマチの痛みや腫れがなくなった。是非、学び続け、実践し続けてほしい。

行政書士
中嶋 士朗(大阪府)

【参加前はどんなことに悩んでいましたか?】

・関節リウマチの痛み(シップで痛々しく、病院の検査では寝たきりでもおかしくないと言われる数値評価)
・行政書士としての集客
・肝心なときに悪いことが起こる

【どう変化しましたか?】

・関節リウマチの痛みや腫れがほぼなくなった。
(薬の副作用かと思われた) 「せき」もほぼ完全にとまった。
・起こることには意味があるということが、 理解できるようになってきた。
・教育や親なきあと問題、介護の問題に特化した、 カウンセラーを目指したいという意思が 強くなりました。

【参加していなかったら?】

・関節リウマチの痛みや腫れが続いていた。
・集客や収入が少ないことを不幸だと思い続けて いた。

【これから受ける方へ】

しっかりとマスターできれば、人生を変える程の 大きなことが起こる。
是非、学び続け、実践し続けてほしい。

途中で止めないでください。
詳細記事:「関節リウマチが寛解しただけでなく、閉所恐怖症を克服した!」

講師からコメント

中嶋さんは、関節リウマチをテーマに1年間取り組み続け、経過観察を続けましたが、寛解にいたっています。

仕事でも、やりたかった業務だけが伸び悩んでいたところ、何か行動を変えた訳でないのに、その仕事が向こうからやってきたり、家族関係も大きく改善しています。

また、閉所恐怖症と言われる不安症も乗り越えられました。

「途中で止めないでください。」と言われていたのが印象的でした。

 

 

詳細記事のリンクもご覧ください。
お客様の声一覧に戻る。


  |